ABLE & PARTNERS TOKYO DESIGNERS WEEK in MILANO 2014

未来の家具「teamLab Digital Furniture(チームラボデジタルファニチャー)」を
世界最大規模の国際デザイン見本市『MILANO SALONE 2014』(イタリア/ミラノ)にて発表します。

Period
2014年4月8日(火)~4月13日(日)
Opening hours
9:30~18:30
Place
Padiglione Visconti
Address
Via Tortona 58,Milano,Italy
Admission
無料

teamLab Digital Furniture

teamLab Digital Furniture

人々のふるまいによって変化するインタラクティブな家具です。
手で触れたり、動かしたり、ものを置いたりすることで、
家具を通して、より楽しくなったり、他の人とコミュニケーションがとれたりします。
teamLab Digital Furnitureがインターフェイスとして認識されることで、
人々は感情を共鳴させながら空間を作ることができます。

Learn and Play! teamLab Future Park

Learn and Play! teamLab Future Park

共創 (共同でクリエイティブな)な体験をしよう。

情報社会では、人々は、かつてない規模で、情報を得るようになり、共有し、また、共に行動するようになりました。
何かを知っている、ということの価値は、日に日に薄れ、何かを編集したり、応用したり、創り出したりすることの価値が、ますます高まってきます。

つまり、これからの時代は、クリエイティブでかつ、チームで共に創造できるような人間が、もっとも活躍できるのではないか、と我々は考えています。

そしてその力は、何かを学んだからすぐ身につくものでも、仕組みを理解したから身につくものでもありません。

共同でクリティティヴな体験を、繰り返し積み上げていくことで、身についていくものだと考えています。

今回は、その回答の一つとして、子供達向けに、最新のデジタルテクノロジーを使い、同じ空間で、自由に体を動かしながら、互いに影響を与えながら、楽しみながら共同的で創造的な体験をしていく場所を作りました。

子供たちに、日々の遊びの中から、偶発的に、創造力を鍛え、他者との関わりを、学んでもらいたい。
「共同で、創造していく」、そういう人間になってもらいたいという願いから生まれた未来の遊園地です。

>> more info

Additional Exhibit

about teamLab

プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら活動中。

主な実績として、カイカイキキギャラリー台北で『生きる』展開催(2011)。フランス『LAVAL VIRTUAL』にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013~2014年)。国内初の大規模な展覧会「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」開催(2014)。「teamLabBody」がUnity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞(2013)。東京駅にある商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(3月21日~)。

『チームラボって、何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。

現在、三重『ナガシマスパーランド』にて、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ふしぎ体験 in ナガシマスパーランド」展を開催(3月25日~ 5月6日)。福岡『キャナルシティ博多』にて、「お絵かき水族館」を展示(3月25日~ 5月6日)。